FC2ブログ

2chのちょっといい話~恋愛・結婚・夫婦・家族・友情~

2ちゃんねるで見つけた恋愛・結婚・夫婦・家族・友情のちょっといい話集。キュンしてほんわかして幸せのおすそ分け・・・になるか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外国人の娘さんとお見合いをしてきました

69 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/11(水) 23:38:04.71 ID:i1hPUCzN

中々に嬉しい、まさに和む事がありましたのでちょっと長々と書かせてもらいます

本日、外国人の娘さんとお見合いをしてきました

欧州の生まれで時代小説がお好きだという大変可愛らしい娘さんで、
それはそれでとても和んだのですが、
彼女との別れ際、私が無様にも眼鏡を割ってしまい難儀しました

私は、裸眼では目前のコップすら掴み損ねるような人間なので、
そのまま夜道を歩くのは少々怖いのです

予備の眼鏡まで自宅に忘れておりまして、仕方なくタクシーで帰ろうとした所、
なんと彼女が自宅までついてきてくれたのです

彼女の住むアパートと私の家とは、最寄り駅こそ同じなものの方向は真逆、
距離もそれなりに離れておりますので、
流石にそれは、と遠慮しようとしたところ、彼女にこう言われました
「情けは人のためならず、ですから」


何でも彼女が初めて来日した時、今から10年以上前らしいのですが、
道に迷っていた彼女を通りがかった日本人が道案内してくれたらしいのです

何かお礼を、と思った彼女に、その方が言ったそうです「情けは人のためならず」
当時は全く日本語が分からなかった彼女は、その言葉の意味を知ろうと勉強し、
今では日本への永住を決める程の親日家となったのだとか

「だから、日本の方への恩返しのようなものなので、気にしないで下さい」
そのように言われて断りきれず、つい甘えてしまいました

日本人でも意味を間違えやすい言葉ですし、それをしっかりと理解しているという事も、
またそこに込められた思想的な部分までも理解し実践するという
彼女の姿勢に大変和んだものでした。

長文失礼いたしました
また今日は少々酒が過ぎたきらいもありまして、お見苦しい点があればご容赦下さい





| 馴れ初め | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://knowhow1.blog62.fc2.com/tb.php/66-07729c8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。