FC2ブログ

2chのちょっといい話~恋愛・結婚・夫婦・家族・友情~

2ちゃんねるで見つけた恋愛・結婚・夫婦・家族・友情のちょっといい話集。キュンしてほんわかして幸せのおすそ分け・・・になるか?

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[告白] 正直そういう風には見てなかったけど

568 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/29(土) 03:23:18

みんなで遊んで、同じ方向だったんで一緒帰った。
寄り道して夜景を見て「じゃあ帰ろうか」となったときに、
ちょっと待ってと引き止められた。

俺、やっぱお前のこと好きだよ。
お前が今は俺の事をそういう風に見れないんなら、
そうなるまでどれだけ時間かかっていい。
ずっと待ってるから。
その時は付き合ってください。


正直そういう風には見てなかったけど、ずきゅーんときてOKしました。

| 告白 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[彼女] 告 白 す る の 忘 れ て た

552 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2006/07/19(水) 18:49:26

大好きな彼に学校の帰り、バレンタインのチョコがんばってあげた。
彼は「ありがとお(^∀^)」
って素で喜んでくれた。その日のメールでも
「チョコめっちゃおいしかった~!ありがと!」
って言ってくれた。
嬉しかった・・・・って

告 白 す る の 忘 れ て た

だから3月にメールで「好き」って言った。
彼は「ありがとう・・俺初めてそんな事言われた!
めっちゃ嬉しいもんやなあ!だからチョコがあんなに
おいしかったんか!」

って言ってくれた。次の日、彼が「付き合ってくれる?」
って言ってくれた。

今4ヶ月目!

長レススマソ



| 告白 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

告白したほうが負けと思い、互いに気持ちは伝えないまま

525 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 21:33:10

告白とは少し違うけど。

お互いの気持ちを分かりつつも、
告白したほうが負けと思い、互いに気持ちは伝えないまま。

二人で出掛けた日、二月の極寒の深夜、
ムードも手伝って彼がお台場の埠頭までバイクを走らせた。

寒すぎて口が回らない状態、お互いにがたがた震えてた。

私「大丈夫?めっちゃ震えてる…」(手を握る)
彼「……やっぱり…俺が言わなきゃいけないのかな」
私「え…」
彼(無言で抱き締める)
そのままキス。そして、
彼「(告白してないけど)これでいいでしょ?(照れながら)」

その後「大好き」って言ったら「お前の負けーw」と言われましたorz




| 馴れ初め | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[彼氏] 今やっとこうして2人の想い出作れたね

497 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2006/07/01(土) 23:06:43

中学は同じだったけどまったく喋らず高校が別々になってしまった彼と高2に再会。
再会して以来気が合うことが多く頻繁に遊んでいた。

ある日「中学校に忍び込もう」という話になった。
運よく1つだけ窓が開いていてそこから侵入。
(今思うと誰にも見つからなくてほんとよかったと思う(´・ω・`))

夜の10時ぐらいだったため中は暗く怖かったけど怖さより好奇心が勝ってしまい、
どんどん突き進んで4階(3年生の教室がある階)まで行った。

「懐かしいー!」と連呼しながら2人で想い出に浸っていた。
黒板に《○○(中学校の名前)大好き》
と書き、「これ見てー!」と彼を呼んだ。

彼はその文字をじっと見つめていたので
『どうしたんだろう…』と思い黙って彼を見ていた。
すると突然彼に抱きしめられて「俺は○○(私の名前)が好きだ」
と言われた。

これでもかってぐらい心臓が早くなるのがわかった。
私も好きだったので死ぬほど嬉しかった。
付き合う事になり、初めてのキスをした。

すると彼は
「俺ら中学の頃はまったく話さなくて2人の思いでなんで1つもなかったけど、
今やっとこうして2人の想い出作れたね」

と、照れ臭そうに笑う彼が愛しくてしかたなかった。




| 中高校生 | 03:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二人ではじめて遊びに行った後、彼に部屋まで送ってもらった

二人ではじめて遊びに行った後、
車酔い&風邪気味で具合が悪くなってしまった私。

彼に部屋まで送ってもらったのだが、酔っていた勢いもあり、
仕事の愚痴や 最近眠れないことなど延々とこぼしてしまった。

ベッドに横たわる私の足元に座り、そのままの体勢で 
夜が明けるまでずっと話を聞いてくれた。


その日の昼休みには会社を抜け出して、風邪薬とご飯を部屋にこっそり届けてくれた。
「会うと帰り辛くなるから物を届けました 
決してストーカーとかではないので安心して ただ心配で」

とのメールと共に、玄関のドアノブにひっかけて。

それから、なんとなく私の部屋に毎日のように遊びに来るものの、なにも起こらず。
話の流れで
「どうして私なんかに構うの?」
と聞いたことがあるが、
「どうしてって…ほっとけないから。」
との答えだった。


≫ Read More

| 馴れ初め | 03:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。