FC2ブログ

2chのちょっといい話~恋愛・結婚・夫婦・家族・友情~

2ちゃんねるで見つけた恋愛・結婚・夫婦・家族・友情のちょっといい話集。キュンしてほんわかして幸せのおすそ分け・・・になるか?

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[夫] 正直なところが気に入って採用

766 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 02:45:17.88

嫁が面接に来た。

嫁「Aと申します。よろしくお願いします。」
俺「社長のBです。よろしく。」
俺「職安からですよね?さっそくですが、うちに来ようと思った理由をきかせてもらえますか?」
嫁「他社に比べて条件が良かったからです!」
俺「うちとしてもそれは最大限配慮してるところです。」
嫁「でも大丈夫なんですか?」
俺「無理してますよw」

正直なところが気に入って採用。
零細のうちに来るにしては見た目も良かったし。
仕事させてみると、補佐的な事はとても良くこなす。
秘書的な事もしてもらってた。

自分の人生も補佐してくれないかなと思うようになり、
交際を申し込み、交際1年を経て結婚。

今では会社も家庭(2人の子供と母)も、嫁なしでは成り立ちません。





| 馴れ初め | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[彼氏] 昔から好きな人に告白するのが苦手だった

143 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/04(月) 04:58:52.71 ID:z07xeSTMi

付き合う前の彼氏が超絶可愛かったから自慢する。長文ゴメン

昔から好きな人に告白するのが苦手だったようで、
本人は遠回しにアピってるつもりなんだけど私に気があるのバレバレ。

某ネズミの国の話になった時。
私「私キャラクター見つけると突っ走っちゃうんだ。
自由人すぎて誰もついてこれない。妹ぐらいしか一緒に行ってくれる人いないよーw」

彼「俺が男で最初のお供になってもいいんだぜ!」

3DSのケースを見に繁華街へ行くと言ったとき
彼「お供○○(←彼の名前)だったらいつでも空いてるぜ!」
素直に一緒に行きたいって言えばいいのにwww

んで付き合う時
彼の家で2人でモンハンしてた時に恋愛話になり、
ここは彼のためにも自分から言わせてやろうと誘導

彼「好きな人いるの?」
私「薄々勘付いてるでしょ?」
彼「……」
彼「えっ?!えっ?!ええええマジッ?!///」

私「ほら、あんたはどうなの?」

その後 顔真っ赤にしながら毛布に包まって
彼「こ…こんな俺でよかったら…つ、付き合って…くだ…/////」

4ヶ月半前の話。
今じゃビレッジバンガードであちこちフラフラする私を見失わないように
しっかり後ろからついてきてくれる、頼もしい彼氏になりました。
いつか某ネズミの国も連れて行ってくれよー





| 馴れ初め | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[彼氏] 「・・・一言言え、目の前で宣言しろ「この男嫌です、いらないです」と!!」

俺「・・・一言言え、目の前で宣言しろ「この男嫌です、いらないです」と!!」

嫁「いりません!もう顔を見たくありません!!」

俺「っしゃー!聞いたかクソ野朗!今からぶっ殺ぉす!!」

嫁の元旦那がストーカーまがいに頻繁に襲来。
嫁の祖母から俺の母にヘルプ要請。
俺と妹×2で嫁の元義実家に元旦那を強制送還。
以後、いろいろあって嫁が家に居ついた。




645 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 19:39:57.98

釣られるからkwsk




≫ Read More

| 馴れ初め | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[彼女] 「お腹すいてんなら何か美味しいもの食べに行く!?」

電車に乗って吊り革に掴まって立っていたら
目の前の座席に座って寝ていた女の子が起きて、体を「コ」のような形で伸ばして
その伸ばした腕で俺の太もも辺りをさわさわしながら



「ねぇ~もうだめだ~おなかすいたよ~」

と言った
もちろん赤の他人

すぐさまハッ!として「すすいません間違えました!」と顔を真っ赤にしてて可愛かった
その子が電車を降りた時に、何を思ったか俺も降りて追いかけて
「お腹すいてんなら何か美味しいもの食べに行く!?」と声を掛けた
そしてそれが現在の嫁。

後でその時の話を聞くと、
友人と乗ってるうちに眠ってしまい、よく眠っていたせいか
友人が降りる駅で声をかけずに降りたので、まだそこにいると思ったらしい




823 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 18:47:30.71
>>821
あんまりドラマは無いですがw


声をかけたら女の子(以下嫁)はあきらかに困り顔
「さっきは電車で迷惑をかけてすいません、でも…」
とか消極的でこりゃ無理かーって思った

でも電車まで降りたし後に引けなくて
「それなら、せっかく知らない駅で降りたし、一人でこの辺でご飯食べて見たいからどこか教えてくれないか」
とかなんとか言った気がする

嫁は行ったことはないがピザが有名な店は知ってると案内をしてくれる事になった、
んで、その道中、嫁のお腹が盛大に鳴ったw嫁顔真っ赤w

お店の前に着くととてもじゃないが一人じゃ入りにくい雰囲気だった、
もう一度だけ頑張って
「一人で入る雰囲気じゃないし…奢るから入ろう!お腹すいてるでしょ?」
というと、また顔を赤くして頷いてくれた
ピザはでかかったけど嫁がすごい食欲でペロリと食べてくれた

その時に連絡先を聞けて
ちょこちょこと連絡して、食べ物で釣り、懐かせて付き合うに至った

付き合った時は嫁は大学一年だった
そして卒業する前にプロポーズした
んでなんやかやそこから一年かかって結婚できたよ





| 馴れ初め | 10:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[父] 天下り?面倒だし、家族と老後を楽しみたいんでね

うちの両親の馴れ初めでもいいなら。

親父:元警官で大学教授の父、茶道の家で有名な家の娘で大学教授の母。
お袋:親父の実家から数代前に嫁入りして親戚関係に。体育教師の父、水泳選手が母。

親父とお袋は元々同級生・幼馴染で、親父はお袋の従兄弟って関係。
小学生の頃は親父とつるんでいる悪ガキが遊べない時はお袋と遊んでいたそうだ。

時々お袋連れて、悪ガキ仲間と一緒に野球やサッカーしたり、
反対に、お袋・お袋の妹と親父の妹(二人共よくお年玉くれた叔母さんw)に連れられて、
女子グループとトランプとかあやとりをしたこともあると言う。

お袋の実家がスポーツに関わってるだけあって、
水泳・陸上・バレーボールと、しょっちゅう運動をさせられたらしい。

小学6年になると親父は中学受験の為に勉強するも、受験に落ち、
お袋はお袋で水泳で有名な中学から声かかってたらしいけど、ドタキャンで結局地元の中学に。


中学に入ると、親父とお袋はお互い、気にするようになってたらしく、体育の時間とかに
水泳の時間になると「(親父)と(お袋)、ちょっと実演して」と言われる時にも意識してしまってたとか。

親父の家もお袋の家も地域では有名な家の末裔なだけあって、
その教師に限らず「(親父)君と(お袋)さん?仲いいし、親戚同士だと聞くし、何より許嫁でしょ?」

親父は怒って両家の両親に向かって
「何勝手に決めてんだよ!あいつにはあいつのしたい事があるんや。
俺には俺でしたいこともあんねや。勝手に結婚決めんじゃねえよ!」


それを言った数日後、悪ガキ仲間に
「(親父)のアホ。(お袋)さんが弁当作ってくれんのも、手作り洋菓子作ってくれんのも、
お前の事が大好きやからや。お前もあいつの事が大好きなんだよ。」


親父は「知っとるよ。せやけどな、あいつはしたいことがあるらしいからさ、俺が居ったら可能性のうなってまうやろ?」

「だからアホや言うとんや。。あいつが一番したいことは、お前に一生寄り添うことや。あいつの気持ちに気づけや。」

「そうか、やけど、俺はな、国家の為に命削るつもりでおるんや。あいつに何かあったらあかん。」

数分ほど静かな時を過ごした後、
「せやったな、お前は警官志望やもんな。まあ頑張れや。」と言われ話は終わったらしい。
その数日後、お袋に「あの時、ああ言うてもたんやけど、俺、絶対お前と結婚したい。」



≫ Read More

| 馴れ初め | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外国人の娘さんとお見合いをしてきました

69 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/11(水) 23:38:04.71 ID:i1hPUCzN

中々に嬉しい、まさに和む事がありましたのでちょっと長々と書かせてもらいます

本日、外国人の娘さんとお見合いをしてきました

欧州の生まれで時代小説がお好きだという大変可愛らしい娘さんで、
それはそれでとても和んだのですが、
彼女との別れ際、私が無様にも眼鏡を割ってしまい難儀しました

私は、裸眼では目前のコップすら掴み損ねるような人間なので、
そのまま夜道を歩くのは少々怖いのです

予備の眼鏡まで自宅に忘れておりまして、仕方なくタクシーで帰ろうとした所、
なんと彼女が自宅までついてきてくれたのです

彼女の住むアパートと私の家とは、最寄り駅こそ同じなものの方向は真逆、
距離もそれなりに離れておりますので、
流石にそれは、と遠慮しようとしたところ、彼女にこう言われました
「情けは人のためならず、ですから」


何でも彼女が初めて来日した時、今から10年以上前らしいのですが、
道に迷っていた彼女を通りがかった日本人が道案内してくれたらしいのです

何かお礼を、と思った彼女に、その方が言ったそうです「情けは人のためならず」
当時は全く日本語が分からなかった彼女は、その言葉の意味を知ろうと勉強し、
今では日本への永住を決める程の親日家となったのだとか

「だから、日本の方への恩返しのようなものなので、気にしないで下さい」
そのように言われて断りきれず、つい甘えてしまいました

日本人でも意味を間違えやすい言葉ですし、それをしっかりと理解しているという事も、
またそこに込められた思想的な部分までも理解し実践するという
彼女の姿勢に大変和んだものでした。

長文失礼いたしました
また今日は少々酒が過ぎたきらいもありまして、お見苦しい点があればご容赦下さい





| 馴れ初め | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アフリカ大陸で働いてる女性』ってのとの見合い話

475 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/03/27(火) 10:40:41.34

俺は発展途上国で衛生指導の仕事してた。
恐ろしく色んな国を転々とする生活を40なるまでやってて
当然結婚なんか無縁だった。

が、40手前で日本に帰国したとき、どんな吹き回しか
『アフリカ大陸で働いてる女性』ってのとの見合い話が出た。

ちょうどその時期、ウガンダ女性からこっぴどい振られ方をして
絶賛失恋中だった俺は、なるようになれと見合いをおkした。
 

待ち合わせのホテルで彼女見たら、35,6の小林聡美って感じだった。
あとはお二人で・・・と、周りの人間が下がったら、彼女が開口一番
『あなたの主食は米ですか?』って。
ビビビーッときたね。

『はい!!!米です』って言うと
『え!ほんとですか!一緒!』
お互い長いことトウモロコシの粉ばっか食ってたから
めっちゃ運命感じた。

付き合ってみても、もともと価値観なんてぶっ飛んだ国に行ってた二人だから
『あの人と価値観が合わなくて~』系は皆無。
逆に小さなことに共通点を感じて日々幸せ。
風邪=おかゆ+梅干 って通じるだけでうれしい。
今度庭に梅の木植えるんだ。梅干つくる。

結婚はいいよ。





| 馴れ初め | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初対面では誰も読めなかった珍しい俺の名字を一発で読んだ

422 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/03/25(日) 02:33:36.50

 取引先の営業から紹介された新人のアシスタントは、今まで
初対面では誰も読めなかった珍しい俺の名字を一発で読んだ。
「お、すごい。これいきなり読める人なかなか居ないんですよ」
「えと、高校の頃の知り合いに同じ名字の人が居まして」
 俺はそれが彼女との初めての会話だとずっと思ってた。

 実はそうじゃなかったって事は、彼女と付き合う様になって
しばらくしてから教えてもらった。それは俺高3・彼女高1の頃。
「どしたの?パンク?」
「いえ、チェーン外れちゃったみたいで」

 自転車で帰宅しようとして学校の駐輪場で困ってた彼女に、
最初に声をかけたのが実は俺だった。恩着せがましい事を言う
でもなく、手の油汚れを気にするでもなく応急処置を済ませて、
「一度自転車屋さんに見てもらってね、じゃ、気をつけて」
「あの、ありがとうございました」

 そのお節介焼きな物好きが生徒会長だということを、彼女は
数日後の全校集会で知った。
「それで、実は密かに憧れてたんですよ」

 でも、なんの接点も無い高校生の2年差はそれなりに大きく、
結局何もできないまま、密かな憧れのまま、生徒会長は卒業。

でも、印象に残った珍しくてめんどくさい名字は忘れられず、
だから、就職して初めて名刺交換した相手があの時の生徒会長
だと、実は疑いもせず確信していたらしい。

「忘れられませんよ、かっこ良かったから。あの頃は」
 でも、まさかその珍しくてめんどくさい名字を自分で名乗る
ことになるとはさすがに考えてなかった、と彼女は笑った。





| 馴れ初め | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めて出会った時は、妻が高校1年で僕は教科担任

416 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 23:27:11.16

初めて出会った時は、妻が高校1年で僕は教科担任。
3年間教えた生徒だから印象には残ったが、恋愛感情などもちろん無く。

3年時のクラスで副担任だった関係で、同窓会には毎回招待されていた。
卒業5年後の同窓会に来た彼女を見て「あれっこの子こんなに可愛かったっけ?」
そう思った。
その時はまあ、ドキドキしながらも話をし何が起きるでもなく会はお開きになり解散。

その日の宿である、駅前のビジネスホテルまでの道を歩いていたら
少し先で、酔っ払いと女の人がなんか揉めているみたいだった。
よく見るとそれは彼女で、絡まれているみたいだった。

慌てて走って行って、酔っ払いの男をなんとか追っ払ったら
よほど怖かったのだろう、彼女が僕に抱きついて泣き出した。
まず安心させる事が先だと思ったから、よしよしってさっとあやして
お茶でも飲むかと遅くまでやっているカフェに誘った。

そこで色々な話をするうちに、少しずつ彼女に惹かれていった。
お互い時間を忘れて話に夢中になり、アドレスと携帯番号を教えあって
その後会う約束をした。

何度かデートをして、ある日僕から好きだと告白。
そして現在に至ります。





| 馴れ初め | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上司「俺君あの新しく入った受付の女の子どう思う?」

390 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/03/12(月) 22:29:54.98

俺はこんな感じだった

四月、上司と自分の会社一階の受付近くで話していた時に

上司「俺君あの新しく入った受付の女の子どう思う?」
俺「かわいいと思います。」
上司「そうか…よし、おーい嫁子こっち来い!」

受付の女の子を呼ぶ上司

上司「嫁子、こちら俺君だ。仲良くしろよ。」
嫁「よろしくお願いしまーす。」
俺「よ、よろしく…」

上司は義父になった。



395 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/03/12(月) 23:00:13.28
>>392
嫁が最初に俺のことを気に入って義父に言ったんだ。
義父も俺のことをかわいがってて気に入ってたから、紹介したみたい。

最初は冗談だと思ったよ。
だけど義父から「嫁子に声掛けてるか?」とか、
義父の同期のおっさん達から「嫁子ちゃんと仲良くやってるか?」
とか言われまくったので、嫁のことを意識してしまい自分の意思で声を掛けて仲良くなった。

嫁はよく「私は包囲網を使って結婚した」って友達に言ってるw





| 馴れ初め | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。